2008年01月20日

ダイソン掃除機 DC22 の特徴

ダイソンの掃除機、前機種のDC12から3年をへて、新機種 DC22が登場。

どこが進化したのか特徴をみていこう。まずサイクロンの数が増えている、DC12では8個、それがDC22では12個になっているのだ。(多ければいいってもんじゃないけど、増えるとなんか進化した気がしてしまう。)
これまでの2層構造のサイクロンが、コアセパレータというものを加えて3層構造になった。そんなこんなでサイクロンが12個になっている。

そうすることで、集塵効果が今まで以上に向上。ごみを集めた空気は最終的にはフィルターを通って外に出るのだか、サイクロンで取り逃がしたごみ埃が少なくなるので、フィルターがそんなに汚れない。なんと7年間もフィルターのクリーニングが不要。DC12のフィルタークリーニングの目安は1年だった。

続きを読む

2008年01月19日

DC12購入から一年経過。異状なし!

早いもので、ダイソン掃除機の2台目を買ってから、約1年が経過しました。Dyson DC12 プラス コンプリートです。この一年間は、何事もありませんでした。当たり前といえば当たり前ですね。我が家のダイソン掃除機は2台とも故障なしの、カスタマーサービスへのコールもなし。

ちなみに、ダイソン掃除機には2年間のメーカ保障が付いています。

そういえば、DC12の後継機種DC22なるものが出ているらしいい。3台目を買う余裕も、必要もないのですが、気になりますねダイソンの新製品。
posted by kobayashi at 14:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。