2007年01月10日

ダイソン掃除機の箱を開けました。

箱を開ける今日は箱から、中身を出すところです。蓋を開けると、所狭しとコンパクトに詰っています。第1印象は、ホースが細くて軽量だったこと。そして本体が一回り小さい。前のダイソンが嘘のようです。

本体とホース部分を最初に取り出して、ダンボールで区切られた残りの部分に何やら沢山の付属品が入っています。
箱から本体を出す 箱の中の付属品

一旦全ての部品を並べてみました。そして、ビニール袋から出して、ダイソンの全員集合。
中身全部その1 中身全部その2

全体的な感想としては、一つ一つの部品が一回り小さくなって軽くなっています。今日はまず出しただけで、何がなんだかは、なんとなくわかるって感じです。型番は、DC12PLUS-COM. DC12 plus completeです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。