2007年01月15日

ダイソンの使用を解禁しました。家内の感想あり。

1月15日、ダイソン2号(DC12 plus complete)の使用解禁です。先週届いてから私が色々観察するだけで、掃除には使っていませんでした。その間はダイソン1号(DC5)が働いていました。

会社から帰って、家内に「どうだった?」と聞くと、「小さくするしかたが判らない」と言ってました。
押入れの中押入れの中で、こんな風になってました。ぐるぐるっとホースが巻かれているけど、フックに引っ掛けられていない。まあ、ちゃんと小さく押入れに収まっているので問題無しです。家内には、説明書を見せてもいないし、巻き方の実演もしていないので、まぁこんなもんでしょう。


初始動後のクリアビン初日の稼動でゴミはこれだけ取れていました。


家内に使用感を聞くと
・軽い
・タービンヘッドが小さい (タービンヘッド=先のT型の吸引口)
・タービンヘッドが柔らかい
でした。

で、もっと聞くと
良い点
・確かに、小さいし、軽い。

悪い点
・ブラシ類のホルスターの位置が根元で変わらないので、重たい。DC5は、ホルスター位置をずらすことが出来たので、下のほうにして軽そうに出来た。
・メインホースの柄?が太くなって(収縮式のため)、DC5では入っていた隙間に入らなくなった。

良い点
階段掃除が楽になった。DC5では持つには重いし、幅があって階段には乗らなかった。DC12は軽いので持って掃除してもOKだし、階段の幅に収まる小ささになったので、階段に置くことが出来る。

とのことでした。



posted by kobayashi at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。