2007年02月17日

ダイソン掃除機DC05のフィルター掃除

フィルター洗浄時期今日は、ダイソン1号君(DC05)のフィルターを洗ってみました。このフィルターの洗浄間隔は、6ヶ月に一度です。洗浄を忘れないようにするために、ステッカーが貼ってあります。買ったときに購入月と、その6ヵ月後のところを丸しておくのですね。1月に買ったことになっている。
家内に聞くと、12月に洗浄したとのこと。だから、ほぼ一ヶ月しかたってない状態で、今日は洗浄しました。


プレモータフィルタ 洗浄前
洗浄前のフィルターです。左側がスポンジ状のフィルターです。右側がフレームと紙状のフィルターです。右側は新品の時は真っ白でした。
フィルター洗浄説明のために、洗面台に水を溜めてスポンジを洗ってみました。少し水がにごってますね。水際のところに汚れが付いているのが分かると思います。


フィルター洗浄後フィルターを洗った直後です。スポンジの紫色が戻ってきたと言う感じです。こんな汚れをこのスポンジで6ヶ月受け止めていると言うことですね。まあ、おどろくのが、これより前にはフルターが存在していないのに、大きさのあるゴミがこのフィルターには届いていない(前のサイクロンでキャッチされている)ということです。


ダイソン2号君(DC12)のフィルター洗浄は1年に1回です。そして、フィルターがもっと小さい。ということは、サイクロンから漏れてくるホコリがもっと少なくなったってことですね。

じゃあ、どうしてダイソンのサイクロンから微量のホコリが漏れてくるのか?私の予測では、スイッチを入れた直後の気流が弱いときに、漏れて来るんだと思います。普通に運転していれば、殆どゴミは漏れてこない。単なる推測です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33901843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。