2008年01月20日

ダイソン掃除機 DC22 の特徴

ダイソンの掃除機、前機種のDC12から3年をへて、新機種 DC22が登場。

どこが進化したのか特徴をみていこう。まずサイクロンの数が増えている、DC12では8個、それがDC22では12個になっているのだ。(多ければいいってもんじゃないけど、増えるとなんか進化した気がしてしまう。)
これまでの2層構造のサイクロンが、コアセパレータというものを加えて3層構造になった。そんなこんなでサイクロンが12個になっている。

そうすることで、集塵効果が今まで以上に向上。ごみを集めた空気は最終的にはフィルターを通って外に出るのだか、サイクロンで取り逃がしたごみ埃が少なくなるので、フィルターがそんなに汚れない。なんと7年間もフィルターのクリーニングが不要。DC12のフィルタークリーニングの目安は1年だった。

続きを読む

2007年01月22日

ダイソン掃除機の外形比較 DC05 vs. DC12 plus

1号2号奥の紫色がダイソン1号君 DC05 モーターヘッド、2002年7月購入。
手前のゴールド色がダイソン2号君 DC12 plus コンプリート、2007年1月購入。
外形の比較をしてみようと思います。外形だけでもすごく使いやすくなっているところには、正直驚きました。まだ1号君が使えるのですが、2号君が来て後悔はしていません。DC05→DC08→DC12→DC12plusと何回かモデルチェンジしているので、それなりの、やそれ以上の進歩がありますね。DC05を使っているご家庭がありましたら、そろそろ買い替え時だと思います。
続きを読む

2007年01月21日

ダイソン掃除機の音を比較

ダイソン掃除機の音を収録しました。最初(左側)は我家のダイソン1号君DC5です。続いて最近購入したばっかりのダイソン2号君DC12です。モーターの音質の違いに、耳を傾けてください。


ダイソンを2台並べて、後ろ側からデジカメ動画で収録しています。感じとしては、DC12のほうが音が大きい気がします。モーターがデジタルモータ?とかいうのに変わったので、ジェット機のようなタービンの音質に聞こえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。